パキスタン洪水支援ローコスト住宅

Back

2022年夏に発生したパキスタン大洪水への支援として現地の団体であるSafe Delivery Safe Motherと共同してローコスト住宅の開発を進めています。

紙管のフレームの外側に竹を斜めに固定することでブレースの役割を持たせた住宅で2024年4月に最初のプロトタイプが完成しました。第2フェーズとして10から20棟程度のパイロットプロジェクトを計画しています。

 

 

image_pdf