ペーパー・サンクチュアリ 東京

Back




紙管でできたフレームに布を掛けて完成するシンプルなパーティション。
災害時に避難所で生活する人々のプライバシーを確保するため、坂 茂が考案したこの「紙の間仕切りシステム(PPS)」をキャンバスに、ウクライナ出身の詩人スヴェトラーナ・ラヴォーチキナ、ベルリンを拠点に活動する写真家ヴィンセント・ヘイグスの作品を、戦争難民として自身もベルリンにいるウクライナの作曲家ヴァレンチン シルヴェストロフの音楽と共に展示しています。
ロンドンデザインビエンナーレで開催された「Paper Sanctuary」の東京巡回展です。



image_pdf