西安大明宮

Back

基壇の上に軽い紙管を用いたパビリオンを設けることで、基壇への雨水の浸入を防止し基壇を風化から保護する。外部の柱には伝統的な「朱漆」を使うことで、耐久性を確保しながら唐代の大明宮を復元する。

image_pdf