銀座のファサードプロジェクト

Back

ファサードは、革新的な環境技術とブランドの伝統を表現した。基壇のブティックにはブランドの伝統的な店舗で使われているような赤い石を使い、古典的な秩序を表現している。基壇から上のオフィスのファサードは、日本の伝統的な網代細工のような窓枠で構成されている。中央通り面とマロニエ通り面の2つのガラスファサードは、編まれたステンレス鋼のリングで作られた可動式の遮光カーテンで覆い、太陽の動きに合わせて開閉する。

image_pdf