飛沫感染予防用紙の間仕切りシステム 2020 新型コロナウイルス

Back

「避難所用・紙の間仕切りシステム」の飛沫感染予防バージョンとしての展開を検討し、神奈川県・石川県にて備蓄・設置しました

 3月14日 慶応SFCにて

 4月18日– 神奈川県立武道館を利用した緊急受け入れ施設に飛沫感染予防として間仕切り100ユニットを追加しました。順次設置されます。

4月22日 石川県小松市民病院内に飛沫感染予防用の間仕切りブース3ユニットを提供しました。

協力:小松マテーレ株式会社

image_pdf