石川県の6市町との災害時協定締結

Back

2021日2月2日に石川県の金沢市、白山市、かほく市、野々市市、津幡町、内灘町の6市町とボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク(VAN)は避難所用間仕切りシステムの供給に関する災害協定を締結しました。 今後大規模災害が発生した際にVANが 避難所用・紙の簡易間仕切りシステムを6市町に提供します。

各首長(左から矢田津幡町長、油野かほく市長、山野金沢市長、坂、山田白山市長、粟野々市市長、川口内灘町長)と協定書を交換。
メディアに間仕切りを説明。
image_pdf