詩人の書庫

Back

小田原パビリオン東ゲートの紙管トラス構造を発展させている。ゲートではスチールアングルでつくったジョイントを、ここでは10cm角の木で作っている。周囲に配置したフルハイトの本棚は紙管とは独立しており、床からキャンティレバー上に固定され、風による水平力を負担している。本棚には工場で個別に断熱材を入れ、外壁材を貼っている。

image_pdf