「建築の考え方と作り方」展

Back

初めての大規模な個展。小さな模型や映像、写真などの展示だけでなく、実寸の展示を多くし、空間を五感で体験できるようにした。被災地で建設したPPS(間仕切り)や仮設小学校、そして仮設住宅の一部も実寸で展示し、その内部空間も利用して展示を行った。タメディア新本社のジョイント部分もスイスで製作したものを輸送して、実寸で展示した。

image_pdf