避難所用 間仕切りシステム1

Back

新潟中越地震により避難所生活を余儀なくされた被災者が大勢での共同生活を送る厳しい状況の中、すこしでもプライバシーを確保するために作った紙の家。この紙の家は角紙管を小屋組みとまぐさに使用した屋内用のものである。本来家族単位で寝起きする空間を提供するものであったが、子供の遊び場やお年寄りの診療所としても使用された。

image_pdf