禅坊 靖寧

Back

淡路島の自然豊かな小高い敷地に座禅体験のできる宿泊施設を計画した。短手7.2mに対し、長手が90mある建物を敷地の尾根上に据え、建物の半分は二本の鉄骨柱脚によって浮いており、木造のフィーレンディール(1階部分)で21mのスパンを実現し、その2階が全て座禅体験スペースとなる。付属施設としてPHPアーチフレームを連続させたカフェと将来対応の小屋を計画している。

image_pdf