はぐくむ湖畔

Back

カフェに必要な収納や飾り棚、照明、空調などを納められるようなグリッドを探し出し、紙管を使った立体格子で全体を覆っている。立体格子を作る紙管の温かみに加え、カラフルな吸音板を立体格子にはめ込むことで明るい雰囲気を作り出し、テナントスペースの中に全体性を持ったインテリアデザインを行っている。

image_pdf