ブーメラン・ハウス

Back

木々が点在している草原が緩やかに入江と交わるランドスケープに飛行機の翼のように浮かぶ屋根を考え、構造的にも実際に飛行機の翼のようにリブを入れている。中庭には細長い楕円の池を配し、道路からアプローチすると、軒下に広がる池がその先の入江がつながり、あたかも入江が入り込んできているかのような眺めを作り出している。

image_pdf