ケニヤ・プロジェクト / Supporting Planning In Kalobeyei Settlement, Kenya

Kalobeyei, Kenya / カロべイエイ、ケニヤ
In Progress



01
敷地視察
Site Visit
---------

02
プロジェクト概要
Project Overview
--------

03
プロトタイプ建設
Prototype
Constructions


03 プロトタイプ建設 / Prototype Constructions


2018年2月に3つのモデル住宅がカロベイエイに建てられました。3月初めには大規模な建設のフェーズに移ることが計画されています。
The 3 pilot houses are built in Kalobeyei Settlement on February 2018. It is expected to move to a larger scale construction from beginning of March 2018.


Type A : Papertube

TYPE Aは構造と非耐力壁に紙管を使用しています。このデザインは今までの紙管の住宅と、枝をひもで結んで住宅をつくる現地工法を組み合わせています。この住宅は特殊な施工技術が不要で、住民が簡単に組み立てることができます。編むことに慣れたカロベイエイの女性たちもワイヤーで壁用の紙管を固定しました。

Type A uses paper tube as both structure and enclosure. This design utilizes the previous experiences gained from constructing paper tube housing projects and at the same time integrates the locally done construction methods. As this does not require specialized skills, this house can be assembled very easily by inhabitants. Also, as women living in Kalobeyei are experts with weaving technique, they have participated in weaving the paper tube enclosure wall.

ナイロビ近郊の紙管工場 / Paper Tube Fabrication
紙管組立て開始 / Assembly of Paper Tube Columns and Beams
女性が壁の紙管をワイヤーで編んで固定 / Women Weaving the Enclosure Wall
内部 / Interior

窓の施工 / Fixing Window Openings
Type A 竣工 / Completion of Type A


Type B : Timber Frame


TYPE Bは構造にモジュール化した木のフレーム、間仕切り壁に一般的なブロックを使用しています。この工法は2015年のネパール地震でのネパールプロジェクトにて最初に用いられました。木のフレームは前もって組み立てられて現場に運ばれるため、とても速く施工できます。木のフレーム設置後は、その間を埋めるブロックを住民でも簡単に積むことができます。

Type B uses modular system of timber walls as the main structure. This system of earthquake-resistant structure was first used in Nepal Project after the large scale earthquake in 2015. As timber frames are all pre-assembled, construction can be done very quickly. Once the timber frames are in place, inhabitants can participate in infilling the frames with bricks for enclosure.

木フレームの設置開始 / Timber Frame Assembly
上棟 / Completion of Timber Framework
内部 / Interior
ブロック工事の準備 / Preparation for Brickwork
フレーム間を埋めるブロック工事 / Brickwork to Infill the Frame
Type Bの竣工 / Completion of Type B


Type C : Compressed Earth Block


TYPE Cは構造と仕切り壁の両方に圧縮土ブロック(CEB)を使用しています。そのブロックは敷地近くの土を押し固めたもので、ブロック同士がかみ合う形状にすることで構造にも使用しています。この工法はスリランカの津波後のキリンダ村復興プロジェクトで用いられました。

Type C uses compressed earth blocks (CEB) as both structure and walls. These interlocking blocks are pressed using local soil mixture nearby the site. This system was also used in Kirinda Reconstruction Project in Sri Lanka.

かみ合う形状の圧縮土ブロック / Interlocking Compressed Earth Blocks
圧縮土ブロックの組積1 / Stacking of Compressed Earth Blocks 1
圧縮土ブロックの組積2 / Stacking of Compressed Earth Blocks 2
Type C の竣工 / Completion of Type C


--01---敷地視察 / Site Visit
--02---プロジェクト概要 / Project Overview
--03---プロトタイプ建設 / Prototype Constructions